すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、、、、、

IMG_3756

2017年1月、日本の釣り針メーカーである”ICHIKAWA FISHING”と

米国バスプロである”Rick Clunn リック・クラン”氏が、

正式に釣り針全般におけるスポンサード契約を結びました。

つか、なんでToruトオルがいるんだよ!?と。自分も不思議で。笑

その経緯について、ざっくりと説明しておきたいと思います。

IMG_3694

Toruトオルが代表を務める”FiSHTRiP”は、昨年より”ICHIKAWA FISHING”の日本における販売代理店としての活動をスタートしました。

昨年の11月中旬、代表の市川氏との会話の中で、アメリカ進出に向けて、まずアメリカのバスプロをサポートしたいという話が浮上。

近くの喫茶店でB.A.S.S.のウエブサイトを見ていると・・・

Clunn_Rick

(C)B.A.S.S.

『リック・クランなんてどう?フックついてないし!?』

なんて、冗談交じりで話してた私達。まさかねぇ~と。笑

現実的にひとまずは11月にカリフォルニアで行われるショーに出展してみて、

興味を持ってくれそうなアングラーがいないか反応を見ることにした。

IMG_3519

My friendに急遽お願いして、ICHIKAWAの商品を展示してもらうことに。

『まぁ、俺に任せておきな!!』と言う、アメリカ人のビッグマウスには慣れた。笑

IMG_3518

小さいスペースながらも、こんな感じで出展してくれた。

バス用のTG1, SP HOOK, そして日本未発売の”KAMAKIRI TREBLE”の3種類。

そんな中、とあるアングラーが興味を示していた。

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_3521

Rick Clunn リック・クラン

『ま、ま、マジかよ・・・』と、アメリカ人でも緊張しまくり。笑

どうやらリックは、ICHIKAWA のフックを大変気に入ったようで、、、

IMG_3520

特にこの”KAMAKIRI TREBLE”に一目惚れしたそうです。

(ちなみにリック以外のエリートプロたちも絶賛していた様子。)

と言うことで、、、、、

IMG_3720

いざ、ミズーリ州スプリングフィールドへ!!

本当に会えるのか半信半疑の二人。まさに神のみぞ知る。。。





IMG_3733

そして辿り着いたのは、バスプロショップス本店。

ここにある、2階のレストランで、、、、、

IMG_3756

無事にスポンサード契約を交わした両者。

意外にあっさりで。。。でも、これはウソのような本当の話。

では、なぜあのリック・クランがICHIKAWA FISHINGを選んだのか?

トッププロとして彼のシークレットな部分は明かせませんが、

『70歳を迎えてもなお進化し続けるレジェンドが、トップトーナメントで勝つために選んだフック』

それが全てを物語っています。

13083233_234299806936304_8585849382873616252_n

そして、今後はリック・クランと共に歩むことになった”ICHIKAWA FISHING”。

彼のアイデアを基にどんなフックが市場に出回るのか!?私自身も楽しみです。

ICHIKAWA FISHING 公式ウエブサイト

ICHIKAWA FISHING オンラインショップ

1180 × 680

また販売店各位の新規取扱につきましては、下記までお問合せ下さい。

株式会社フィッシュトリップ info@fishtrip.co.jp

 

そして、いよいよ2月9日よりBassmaster Elite Series が開幕!!

今年も日本人選手はもちろん、リック・クラン選手の活躍にも注目です。

あとリックのNewジャージもヤバい事になってるみたいで・・・笑

では、お楽しみに!!!!!

~ 完 ~