全米No,1レイクに挑戦! “トレドベンド・リザーバー”(前編)

今回はテキサスとルイジアナの州境にある”トレドベンド”へ。

このレイクは、今年のBassmaster Best Lake 100のNo,1に選ばれた、今、一番熱いBig Bass Lakeなのです!!!!!

6:00 ガイドのジムと一緒。

果たして、Big Bass は現れてくるのか・・・

朝一に入ったエリア。この時期は、ブレイクラインを探るのが一般的。

水深は25~30ft。やっぱり、朝から沖かぁ~。。。苦笑

そしてルアーは、ド定番3/4ozシンカーのテキサスリグ。

ロングカーリーテールが必須。このサイズじゃなきゃダメだそうです。

そうこうしてると、ジムのロッドがしなる!!!!

一瞬で釣り上げたのは、6lbオーバーのBig Bass!!

ちなみに、ジムの身長は推定190cm。バスが小さく見える。。。

これがトレドベンド産のバスだよぉ~興奮度MAX♪

ジムが船首でデカイの連発ってことで、私はフィネス投入。笑

これが日本のお家芸、カットテール7.75incのネコリグだぁ!!!

すると・・・・・・・

きたぁーーーー!!!いつものオカッパリサイズ。苦笑

やっぱり、ルアーのサイズ落としたらダメっすね。

でも、釣れたからうれしい!よく引いてくれたぁ~♪♪

11:00 ひとまず、前半戦終了。日が上がって、反応は徐々にダウン。

いやぁ~暑いのなんの、40度を超えておりました。。。

後半戦は、Bassmaster Classic出場経験のあるアングラーと一緒!!

では、またのちほど~♪♪ ジム、ありがとね!!!

トールゥ