ちょっと気になる記事をご紹介。

こちらは琵琶湖名物(?)の電機ショッカー。

ちなみにこの場所が何処か分かりますか??

なんとココ、、、、、、

カリフォルニア・デルタ

毎年、Bassmaster Best Lake 100で上位に入る、あのフィールドです。

人生で一度は行ってみたい、ビッグバスの聖地としても有名ですよね。

そのカリフォルニア・デルタがこんなことになってます。

電気ショッカーで根絶の道を辿るのでしょうか??

カリフォルニア知事であるJerry Brown氏は、

固有種のトラウトやワカサギに似たSmeltを守るため、

ネイティブではないストライパーやバスを駆除すると述べています。

カリフォルニアでは、もはやバスはネイティブではないと。

これまた日本人には理解しがたい話です。さすが自由の国アメリカ。

ちなみに食物連鎖の頂点にいる、Sea Lions(アシカ)は

駆除の対象になっていないそうです。

まさに、アッカンベーって感じか。。。苦笑

詳しい情報はコチラ Let bass off the hook in Gov. Jerry Brown’s delta tunnel plan

まぁ、おそらく色んな大人の事情があるのでしょう。

ただ裏で金が動いてる臭いがプンプンしますね。

日本もアメリカも一緒かよ!!っと残念な記事でした。

いやぁ~マジで戻って来て!シュワちゃん!!笑

~ 完 ~