琵琶湖オカッパリ釣行は、葉山川周辺エリアへ。

18:00 天気:曇り、気温:29℃、風:北3m、水位:-21cm、放水量:15m³/s

北からの爆風が、南湖東岸を直撃。

これはちょっと釣りにならないということで、、、

カバー撃ちにチェンジ。

出来るだけ安定している場所を探す。

今回は、テキサスリグではなくパンチショットリグをチョイス。

カバーの薄いエリアを選んでスローに丁寧に入れていくと、、、、、

バイト!!!

着底させステイ、その後、軽くシェイクを入れると食ってきた。

バスは少しセレクティブになっている感じでした。

ロッド:ZENAQ / BLACKART B5-74 

リール:ハイギア 7.3:1

ライン:フロロカーボン 20lb

ルアー:5″ Yamasenko (Green Pumpkin/Red Flake )

フック:ICHIKAWA FISHING / PK2 #4/0 (プロトタイプ)

シンカー:ダウンシンカー 1/2 oz

パンチショットをメインとして開発された”PK2″。

沖のカナダモドーム撃ちはもちろん、オカッパリでのカバー攻略にも使えます。

特にハイプレッシャー時には、より軽いシンカーでナチュラルにアプローチできる

パンチショットが有効ですね。”PK2″の発売はもうしばしお待ちください。

是非、試してみてください!!

~ 完 ~