琵琶湖オカッパリ釣行は、北山田北周辺エリアへ。

18:00 天気:曇り、気温:26℃、風:南西3m、水位:-14cm、放水量:200m³/s

前回より放水量が上がり、少しずつ水位が下がってきています。

今日は予想よりも風が強く、沖は少し釣り辛い状況。

ひとまず風を避けられる安定した場所を探し、カバーを撃っていく。

ウィードのアウトサイドエッジにヘビーテキサスリグを入れると、、、

マットの奥ではなく、本湖に近いウィードの薄い場所に着いていた。

やはり一時的に避難していたのかも知れませんね。

ヒネリストレート”TS3″。カバーの接近戦では貫通性の高いストレートが有利。

さらにヒネリが加わることでバラシのリスクを軽減させてくれます。

ロッド:ZENAQ / BLACKART B5-74

リール:エクストラハイギア 7.3:1

ライン:フロロカーボン 20lb

ルアー:Biffle Bug 4.25″

シンカー:タングステン 1oz

フック:ICHIKAWA FISHING / TS3 #5/0

数は少ないですが、シャローカバーに着いてますね。

攻略にはヘビータックルが必須です。

~ 完 ~