琵琶湖オカッパリ釣行は、葉山川周辺エリアへ。

19:00 天気:曇り、気温:25℃、風:北西1m、水位:-9cm、放水量:150m³/s

日中は大量の雨が降り水位上昇。期待して巻物ランガン。3時間ノーバイト。

今年の南湖東岸シャローはビビるぐらいウィードがない。厳しいわぁ。。。

最後は原点回帰。”人の居ないところに勝機あり。”

しかし、この藪こぎはツライぞ。蜘蛛の巣だらけで気持ち悪い。。。

皆さんはいけますか??東播野池育ちの根性を久しぶりに出してみた。笑

そして、そこにはパラダイス!!でも無いんですよコレが。

ボトムはツンツルテンで本当にウィードがない。魚影もほぼ皆無。

ただボーターにも気付かれないであろうピンを撃つと、、、、、

2kgフィッシュ。終了間際、何とか助かった感じ。。。

今日もボーズかと思いましたね。苦笑

しかもコイツは、先週バラしたリベンジフィッシュ!!

原因は明確で、フックのセレクトミス。いやぁ~勉強になりました。

この辺りは、New Hook ”PK2”の発売時に改めて報告したいと思います。

ロッド:ZENAQ / BLACKART B3.5-68 Bottom Sensor

リール:エクストラハイギア 9.1:1

ライン:フロロカーボン 14lb

ルアー:Lake Fork Trophy Lures / Hyper Freak (Green Pumpkin)

シンカー:タングステン 1/4oz

フック:ICHIKAWA FISHING / TG1 #2/0

今回の魚も、今年4月に獲った4,250gと同じタックルセッティング。

完全に体に染みつきました。信頼の一本です。

~ 完 ~