ウィードも伸びはじめて、そろそろ夏の釣りが始まりますね!!

この時期は、まだウィードトップが水面から30~50cmほどあるエリアが多い。

その時に使用頻度が高くなるのが、スイムベイトにセットするウエイテッドフック。

私が愛してやまない、太軸で強靭なスイムベイト専用フック”SP HOOK”。

SP HOOKのシャンクに板オモリを巻きつけて、ウエイテッドフックを自作してみた。

作り方は超簡単。幅5㎜ほどの板オモリをシャンクに巻き付け、ペンチで締め付ける。

後は、自分の好みの重さに板オモリの量を調整して巻きつければ完成。そんだけ。

このメリットは、ウィードの量によってその場で重さを調節できること。

また巻きスピードによって板オモリの位置を変えて、姿勢の良い状態を調整できること。

少し見栄えは悪いですが、簡単に自分好みにアレンジできて、さらに経済的にもGood!!

市場のウエイテッドフックはクソ高い。。。さぁ、これでガンガン攻めるよぉ~!!

~ 完 ~