Bassmasterエリート第3戦は、ルイジアナ州とテキサス州をまたがるトレドベンド・リザーバー。

第2戦のフロリダ州レイク・オキチョビと並ぶ、全米随一のビッグバスレイクです。

(C) Bassmaster

2016年5月中旬に行われた、同レイク戦ではKVDが圧勝。

朝はシャローのシャッドスポーンパターン、その後はオフショアで10XDが炸裂。

大台の100lbに迫る、96lb02を持ち込んだ。

(C) Bassmaster

今回は、3日目終わって暫定リーダーはハートマン。

初戦チカマウガを惜しくも2位で終えたリベンジなるか!?

果たして優勝は、、、、、、、、、、、、、

えっ!?

(C) Bassmaster

えっーーーーーーーーーーーー??(笑)

(C) Bassmaster

ジョン・マーレイ。なんと大逆転&エリート初優勝!!

なんだこの親父!?って感じですが、西海岸でこのおじちゃんを知らない人はいない。

ちなみにU.S.Openではなんと優勝2回。アリゾナの英雄ですな。





(C) Bassmaster

こちらは、5位のパラニューク。

どうやら今年からジーパンOKだそうで。うーん、微妙!?

開始6投?で5本のリミットを揃えてました。

が、Liveを見てる限り、魚のクオリティが違い過ぎた、、、

(C) Bassmaster

わぁ~い、釣れたぁ~♪ みたいな。なんか可愛い。。。

6から12ftあたりに落ち込むブレイクを狙っていたようです。プリスポーンのビッグママ!!

それにしても見て下さいよ、お口のルアー。5XDが小さく見える。

ちなみに、、、、、

CAで行われたイベントで、リックと共に”KAMAKIRI”を絶賛してくれていたのが、

なんとマーレイでした。やっぱり、レジェンドたちは見る目が違うな。

5XDにコイツがついてたかどーかは知りませんが、今後もマーレイに注目ですね!

次戦は、ミシシッピ州ロス・バーネット(4/27-30)です。

~ 完 ~