バスマスターエリート第2戦レイク・オキチョビは、最終日へ!!

IMG_3855

LIVEを見ている方も多いかと思いますが、序盤の釣れなさにビックリしましたね。

特に釣れてなかったのがこの選手、、、

a97i8085

(C)B.A.S.S.

3日目リーダーのティミー・ホートン。

2位と8lb以上を差をつけていましたが、最終日は11時までノーフィッシュ。

上記の写真がファーストフィッシュでしたが、ちいせぇ~!!!

はたして、結果はいかに、、、、、

IMG_3857

うーん、辛くもホートンの逃げ切り!!!!!

デフォーの追撃も届かず。その差は、なんと1lbちょっと!!





timmy-horton-img_2706

(C)B.A.S.S.

10年ぶり5度目の優勝。ブッチギリかと思いきや、最終日は11lb7oz。

これがオキチョビの難しさでしょうか?? それにしても感無量のホートン。

timmy-horton-img_2700

(C)B.A.S.S.

仲良しのデフォーも祝福。それにしても苦しめたねぇ~。

まぁ、アナタはいつでも優勝できるからね。笑

てか、誰かに似てるなぁ。ティミー・ホートン。。。

えぇ~と、、、、、、、、、、、

timmy-horton-img_2766

S__3686404

某針メーカーの代表”テツ市川”じゃねぇーか!!

それにしても、似すぎでしょ。えっ、どうでもいい??笑

さぁ、気になるホートンのウィニングルアーですが、、、、、

2016-01-23-22.09.43-600x600

2016-01-23-22.08.49-180x180

Profound Outdoors の Crawsome 4inc 。3/4-1ozのテキサスリグで使用。

Black/Blue Swirl とa Black/Red Copperを使い分けていたそうです。

Layout_front

『ホートンなんて知らねぇ。。。』と思う、若いアングラーも多いはず。

ここ最近のイメージは、上記の”Profound Outdoors”のプロスタッフですね。

ただ、”Profound Outdoors”ってあまり日本で馴染みがないのですが、

実は昨年から琵琶湖でプチブレイクを起こしております。

それが、、、、、、、、、、

 

IMG_3858

このホートンのネームが入っている、Z Boss シリーズ!!

ディープダイビングのシステムクランクベイトでZ Boss 10/20/24/25の4種類。

 

こちらは、Z Bossの解説をするホートン。

フラットサイド気味のボディで、軽い巻き心地なんですよ。かなりの秀作!!

ちなみに、日本ではフィッシングエイト京都伏見店で入荷されてました。

IMG_3405

IMG_3403-e1477914174837

こちらは昨年10月、南湖でテツ市川が釣り上げたZ Boss フィッシュ!!

Z Boss 20 + KAMAKIRI TREBLE のセッティング。

知らない間に日米のホートンがコラボレーションしてた。笑

 

こちらは、その時の様子です。動画の”03:15″辺りからご覧ください。

まぁ、最後の雄たけびはご愛敬ということで。。。

leader

(C)B.A.S.S.

とにかく、こんな感動的な男の姿は久しぶりに見ましたね。

Congrats Horton!今後も”テツ市川”、いや”ホートン”の活躍に注目です!!

そして、次戦は待ちに待った、、、、、

site_attend_header-classicv6

2017 Bassmaster Classic です!!!お楽しみに~♪♪

~ 完 ~