先週終えた、エリート第8戦ポトマックリバー。

Bassmasterのウエブサイトに決勝進出12名の使用ルアーが公開されました。

2_-_25_4_-_ss

(C) B.A.S.S.

優勝したジャスティン・ルーカス選手はドロップショットでしたが、

半数以上の選手が、フリップ&パンチングだった模様。

トッププロたちが、どんなベイトとセッテイングをしているのか気になったので、

ちょっとご紹介します。フリッパー必見ってやつです。

10_-_gdixon_potomac_elite_-6

(C) B.A.S.S.

4位ビル・ローウェン選手。

ルアー: 自作のクリーチャーベイト4inc

シンカー: Reins / TB Tungsten Slip Sinker 1/4 & 1 oz

フック: Mustad / Grip Pin Max hook #3/0

ルアーは、Tightlines UV / Whisker Texas Rig にも見えますが。

12_-_gdixon_potomac_elite_-12

(C) B.A.S.S.

5位 アンディ・モンゴメリー選手

ルアー: Strike King / Rage Bug 4inc

シンカー: Strike King / Tour Grade Tungsten Weight 1・1/4 oz

フック: Strike King / Hack Attack Heavy Cover Flipping Hook #3/0

それにしても、Strike King は何でも揃うな。。。

14_-_gdixon_potomac_elite_-9

(C) B.A.S.S.

6位 キース・コーム選手

ルアー: Strike King / Rage Bug 4inc

シンカー: Strike King / Tour Grade Tungsten Weight 3/8 – 3/4 oz

フック: Strike King / Hack Attack Heavy Cover Flipping Hook #4/0

5位アンディ選手とほぼ一緒だが、シンカーは軽めのセッテイング。

16_-_gdixon_potomac_elite_-5

(C) B.A.S.S.

7位 ランダル・サープ選手

ルアー(右):Zoom / Super Chunk Jr. 3.5inc

シンカー&フックの明記はありませんが、パンチングで使用。

18_-_gdixon_potomac_elite_-2

(C) B.A.S.S.

9位 ジョーダン・リー選手

ルアー: Strike King / KVD Perfect Plastics Strike King Rodent 4inc

シンカー: Strike King / Tour Grade Tungsten Weight 1 1/2 oz

フック: ストレートシャンク #4/0

おそらくフックは、Strike King/Hack Attack Heavy Cover Flipping Hook 。

あとRodentは、スイートビーバーとフラッピンホッグを足して2で割った感じ。

19_-_gdixon_potomac_elite_-11

(C) B.A.S.S.

10位 ジェラルド・スウィンドル選手

ルアー:Zoom / Z-Craw Jr., 3.5inc

シンカー: 1 1/2 oz

フック:#2/0

意外に小さなシルエットのベイトを使用しています。





 

大半の選手は、扁平ボディのフリッピンベイトと

ストレートフックをセットさせていましたね。

グラスカバーへのすり抜けとフッキング重視となると、

やはりこのセッティングがベストになるでしょう。

 

あと、意外にブレードラインが少なかった。

ほとんどの選手が、フロロカーボンを使用してました。

ハイプレッシャーだったのかも知れません。

 

それにしても、増えましたねぇ~扁平ボディのベイトたち。

各社こんなに出ているとは。全く追いついてない。。。

 

ちなみに、自分にとって信頼のフリップベイツは、、、

IMG_1675

スイートビーバーとビッフルバグ!!

まぁ、王道すぎますが。苦笑

 

さて、皆さんのフリップベイツはいかがでしょうか!?

 

~ 完 ~