FLWツアー第4戦レイク・ユーファウラのセミファイナルが終了。

気になる、昨日暫定11位の深江選手は、、、


(C)FLW

きたぁー!6位へジャンプアップ!!

明日のファイナル進出決定です♪♪

PLACE ANGLER DAY 3 DAY 1-3
WT (Fish) WT (Fish)
1 TROY MORROW 15 – 4 (5) 54 – 13 (15)
2 BRYAN THRIFT 19 – 14 (5) 54 – 9 (15)
3 CLENT DAVIS 14 – 7 (5) 52 – 12 (15)
4 JEFF GUSTAFSON 14 – 0 (5) 49 – 11 (15)
5 WESLEY STRADER 21 – 1 (5) 49 – 8 (15)
6 SHINICHI FUKAE 15 – 13 (5) 47 – 12 (15)
7 JOHN COX 16 – 4 (5) 47 – 10 (15)
8 ADRIAN AVENA 11 – 1 (5) 45 – 14 (15)
9 RANDY HAYNES 8 – 4 (5) 44 – 11 (15)
10 ZACK BIRGE 9 – 5 (5) 44 – 11 (15)

他の選手がウエイトを落とす中、確実にウエイトを上げた深江選手。

ただ、リーダーとの差は約7lbとほぼ変わらず。。。





(C)FLW

リーダーは、昨日と同じくトロイ・モロー選手。


(C)FLW

ブラッシュパイルのラン&ガン作戦だった。


(C)FLW

3位のクレント・デイビス選手も近い場所を釣っていたようです。


(C)FLW

3日目の最重量は、5位ウエズリー・ストレイダー選手の21lb1oz。

AOYの暫定リーダーなだけに、怖い存在ですね。。。

ここは優勝していただいて、今年も凱旋帰国を楽しみにしたいところ!!

さぁ、明日も深江選手を応援しましょう~♪♪
~ 完 ~