さぁ、AOY(アングラーオブザイヤー)を見てみましょう!!

まずは、第3戦サクラメントリバー終了時のランキングを再確認。

Rank Angler Name Points
1 Dean Rojas 270
2 Justin Lucas 262
3 Greg Vinson 253
4 John Crews 249
5 Keith Combs 239
6 Skeet Reese 235
7 Aaron Martens 232
8 Chris Zaldain 231
9 Ish Monroe 223
10 Cliff Pirch 216
11 Brandon Lester 215
12 Jordan Lee 214

そして、昨日の第4戦レイク・ハバス終了時のランキングはコチラ!!

Rank Angler Name Points
1 Dean Rojas 365
2 Justin Lucas 355
3 Aaron Martens 332
4 Cliff Pirch 315
5 Greg Vinson 309
6 Shaw Grigsby 284
7 Ish Monroe 282
8 Jacob Powroznik 274
9 Brent Ehrler 267
10 Chris Lane 266
11 John Crews 266
12 Skeet Reese 264

かなりトップとの差がついてきましたねぇ~。

1位と12位の差は、56⇒101ポイントにまで広がりました。


(C)Bassmaster

ディーン・ロハス選手の独走態勢??

いやいや、まだまだ分かりません!!

なぜなら、今後レギュラー戦の4試合は西部から北中部へ。

5.ケンタッキー・レイク(テネシー州) 6/3-7

6.セントローレンスリバー(ニューヨーク州) 7/30-8/2

7.チェサピークベイ(メリーランド州) 8/13-16

8.レイク・セントクレア(ミシガン州) 8/27-30

そうなるとやっぱり怖いのは、、、、


(C)Bassmaster

暫定3位 アーロン・マーティンス選手。

スモールのフィネス合戦じゃ敵なしですね。

ロボワームのドロップショット炸裂!!ってやつかぁ~。苦笑

そんでもって、この人も黙っちゃいない、、、




(C)Bassmaster

暫定16位(242ポイント) KVDこと、ケビン・バンダム選手。

そういや前回の2010年ケンタッキー・レイク戦で優勝!!

オフショアのパターンは絶対に外さんでしょうね。怖ぇ~。。。

ここからは、日本人選手の暫定ランキング!まずは第3戦終了時。

34 Ken Iyobe 171
68 Kotaro Kiriyama 122
101 Takahiro Omori 59
102 Morizo Shimizu 58
107 Yusuke Miyazaki 37

そして、第4戦終了時はこちら、、、

48 Ken Iyobe 196
71 Takahiro Omori 156
90 Kotaro Kiriyama 126
92 Morizo Shimizu 126
104 Yusuke Miyazaki 85

第4戦を見事4位で終えた、大森選手がジャンプアップ!!

ただ、このまま行くと日本人選手のクラシック出場が、、、、、

いやいや!まだレギュラー戦は、残り4試合もあります。

しかも、後半のフィネス戦では、必ず日本人選手は上位へ!!

そういえば、2013年のレイク・セントクレア戦は凄かったなぁ~♪


(C)Bassmaster
4位 大森選手、6位 桐山選手、7位 清水選手、15位 宮崎選手

なんと日本人全員が上位入賞!大爆発!!笑

そして、やっぱり気になるのは伊豫部選手、、、


(C)Bassmaster
ここ数年は、サザン(南部)とセントラル(中部)オープンを戦ってきた。

今後は、この北部のフィールドにどう対応するのか!?

10TEN FEET OVER(3m以深)の戦いが楽しみですね~♪♪

まだまだ目が離せません!さぁ、日本人選手を応援しましょう!!

~ 完 ~