エリートシリーズ第4戦レイク・ハバスの最終日が終了しました!!

(C)Bassmaster

ちなみに、やっぱりハートテールでしたねぇ~♪♪笑

さぁ、昨日暫定2位の大森貴洋選手の結果は、、、、、

な、な、なんと、、、、、、

きたぁーーーーーー!?

あっ、、、、、、、、、

1 Aaron Martens 5 15- 4 5 16- 6 5 17-10 5 19- 5 20 68- 9
2 Cliff Pirch 5 17- 8 5 19- 4 5 14-15 5 14-14 20 66- 9
3 Edwin Evers 5 20- 7 5 14- 1 5 15-14 5 14-10 20 65- 0
4 Takahiro Omori 5 15- 4 5 15- 8 5 20- 0 5 13-13 20 64- 9
5 David Williams 5 16- 8 5 11- 4 5 19- 8 5 15-10 20 62-14
6 Dean Rojas 5 14- 1 5 13- 7 5 19- 9 5 14- 6 20 61- 7
7 Casey Ashley 5 15- 6 5 14-11 5 17- 8 5 13-11 20 61- 4
8 Justin Lucas 5 15-15 5 13-14 5 18-12 5 12- 5 20 60-14
9 Jonathon VanDam 5 11-15 5 15- 8 5 18- 8 5 14-15 20 60-14
10 Brandon Palaniuk 5 14- 6 5 18- 8 5 13-15 5 13-11 20 60- 8
11 Gary Klein 5 13-10 5 14- 9 5 18- 1 5 13-12 20 60- 0
12 John Murray 5 19- 8 5 16- 1 5 11- 7 3 4- 3 18 51- 3

惜しくも4位でフィニッシュ!!!!!

しかし、初日33位からの大躍進でしたぁ♪♪

(C)Bassmaster

スタート前のファイナリスト12名。


(C)Bassmaster

大先輩のゲーリー・クライン選手と握手を交わす。

ハイ、かっちょいぃ~~~!!笑


(C)Bassmaster

この日もハートテールのスイムベイトや、、、


(C)Bassmaster

シャッドシェイプのドロップショットを展開。


(C)Bassmaster

どうやら、暫定リーダーのクリフ・パーチ選手や、、、





(C)Bassmaster
ブランドン・パラニューク、ジョナサン・バンダム、ジャスティン・ルーカス、

ゲーリー・クライン選手たちがシェアしていた様子。


(C)Bassmaster

上空からの映像をみると、マンメイドのカバーが点在。

この辺りを釣っていたのでしょうか??

ただし、結果を見る限りウイニングエリアにはならなかった。


(C)Bassmaster

その後は、チュールをフリップ。ベイトは、スイートビーバー。

バイトを得るものの、、、


(C)Bassmaster
残念ながら、サイズが伸びなかったようですね。。。


(C)Bassmaster

大森選手、最後まで感動をありがとうございました!!

我々日本人アングラーとして、誇りに思います。一同、敬礼!!


(C)Bassmaster

こちらは、3年振り7度目の優勝を飾ったアーロン・マーティンス選手。

映像では、チュールグラスの奥の奥を釣っていた。


(C)Bassmaster

最終日は、19lb5ozという圧倒的なハイウエイトを持ちこんだ。

そして、母の日にビッグなプレゼント!!!


(C)Bassmaster

なんて親孝行な息子なんでしょうか。オカンそっくり!!笑

初戦サビーンリバー3位、3戦サクラメントリバー2位、4戦ハバス1位。

そして、ここから北中部へ。こりゃ敵なしですわ、アーロン!苦笑

日程も残り4試合。次戦は、ケンタッキーレイク(6/3-7)です!!
~ 完 ~