エリートシリーズ第4戦レイク・ハバスは、2日目に突入!!


(C)Bassmaster

こちらは、初日トップのエドウィン・エバース選手。

いやぁ~とっても美しい風景♪♪


(C)Bassmaster

Tule Grassのインサイドをフリップで狙っていた。


(C)Bassmaster

この日は少しウエイトを落として14lb1oz。順位は暫定3位へ後退。


(C)Bassmaster

そして、初日2位だったジョン・マレー選手。

今日も沖の船団に浮いていたようす。


(C)Bassmaster

デープクランクなどでリミットを揃えて、、、


(C)Bassmaster

その後はシャローに入って、入れ替えに成功!

2日目も2位をキープ。いやぁ~手堅いですね。

そして、2日目の上位暫定順位はコチラ!!

PLACE NAME DAY 1 DAY 2 TOTAL FISH TOTAL WEIGHT
FISH WEIGHT FISH WEIGHT
1 Cliff Pirch 5 17- 8 5 19- 4 10 36-12
2 John Murray 5 19- 8 5 16- 1 10 35- 9
3 Edwin Evers 5 20- 7 5 14- 1 10 34- 8
4 Matthew Herren 5 18- 9 5 14- 7 10 33- 0
5 Brandon Palaniuk 5 14- 6 5 18- 8 10 32-14
6 Chris Lane 5 15- 5 5 17- 4 10 32- 9
7 Randy Howell 5 15- 7 5 16-13 10 32- 4
8 Josh Bertrand 5 16- 3 5 15-15 10 32- 2
9 Kelly Jordon 5 17-12 5 14- 3 10 31-15
10 Randall Tharp 5 18- 3 5 13-10 10 31-13
11 Aaron Martens 5 15- 4 5 16- 6 10 31-10
12 Shaw Grigsby 5 17-15 5 13- 7 10 31- 6

やっぱり来ましたぁ~暫定トップはクリフ・パーチ選手!!


(C)Bassmaster
2日目の最重量ウエイトを持ちこんで、昨日9位からジャンプアップ!!


(C)Bassmaster

昨日と同じようなエリアでスピンニングロッドを手にしております。


(C)Bassmaster

ショアからそんなに離れた場所ではないようす。

ブレイク周辺を釣っていたのでしょうか??





(C)Bassmaster

またまたドロップショットで5lbクラスを確保!!

安定感たっぷりなので、明日以降も大ハズシはないでしょう・・・。


(C)Bassmaster

そして日本人選手は、大森選手が16位でセミファイナル進出!!

今季はスタートから不調続きでしたが、これで挽回ですね~♪


(C)Bassmaster

そして、惜しかったのは清水選手!!

たった1oz差でカットライン50位に届かず、51位でフィッニッシュ。

ビッグ・ママならぬ、『デザート・ママ~!!』には大爆笑でした!

【訂正とお詫び】

※今年からカットラインが50⇒52位に改定されました。

そのため、清水選手は見事ファイナル進出です!!

大変失礼いたしました。。。

53位 宮崎選手、79位 伊豫部選手、97位 桐山選手という結果。


(C)Bassmaster

明日の選手たちは、ファイナル進出を掛けて12位以内を目指します。

さぁ、大森選手の活躍に期待しましょう♪♪いけぇ~世界のT.O!!

~ 完 ~