あれこれさまよったゴールデンウィークでしたが、、、


なんとか自分の一本を絞り出しましたぁ~!!うれしぃ~♪♪

この時期はフィネスと言う、固定概念からスランプに。

ライトテキサス、ネコ、キャロなどアレコレやるもダメ!

ちょっとリフレッシュに図書館で勉強でもしようか~ということで、

この時期に役に立ちそうな過去の記事を物色。

ちなみに図書館と言っても自宅ですが。。。苦笑

ありました、ありました、ありましたぁ~!!!

ふむふむ、ほぉ~、なるほど、、、

俺が釣るべき魚は、こういう魚じゃないかぁ~!!!

ボーターでもシャローマンの木村健太さんや内山幸也さんの記事は、オカッパリでも役に立つ情報が多いですね♪♪

って、ことで急いで琵琶湖へ!!笑

ヒントをもとに辿り着いた場所がココ、南湖東岸。

ストラクチャー(地形変化)と、、、、

濁り。これが重要。

そしてルアーは、、、

シャロークランク。これを変化に沿って、ゆっくりと巻いていく。

そして、ピックアップ直前にロッドをしゃくり上げた瞬間、、、

ゴッーーーン!!足元の先、数十センチでバイト!!

おそらくルアーを追いかけて、食うタイミングを見てたんでしょう。

サイズは40そこそこですが、価値あるうれしい一本だった~♪♪




体全体が白くて、口周りやお腹がピンク色でした。

ずっと濁りの中にいたから?だとしたらジモティーだな、この子は。笑

ロッド:TD-S 701MRB
リール:ジリオンTW (7.3:1)
ライン:FCスナイパー16lb
ルアー:RTO 2.5 (T.O.クロー)

不意なバイトにも弾かずにバットから乗せてくれたグラスロッド。

あのティップが水面に吸い込まれる瞬間、いや堪らないですね♪♪

~ 完 ~