エリートシリーズ第3戦もいよいよ最終日!!

日本人で唯一のファイナリスト、伊豫部選手の活躍はいかに!?


(C)Bassmaster

ランチング中。意外にリラックスムードですね。


(C)Bassmaster

最終日は、上位12名(112名中)で戦う。

ファイナルに残るだけでも、とても名誉あることです。


(C)Bassmaster

おっ!こちらは写真家の斉藤静吾さん。

先日、サビンリバーでお会いした時に顔出しNGとのこと。笑


(C)Bassmaster

どやら伊豫部選手のロッドには、スイムベイトが結ばれています。

おそらくゲーリーヤマモト・ハートテールでしょう!!


(C)Bassmaster

しかし、ティム・ホートン選手や、、、


(C)Bassmaster

クリス・ザルディーン選手とエリアをシェアしていた様子。。。


(C)Bassmaster

そして、ウエイン。この人、人、人!!!笑

伊豫部選手の最終結果は、、、


(C)Bassmaster

リミット5本を揃えたものの、ウエイトが伸びず11位でフィニッシュ!

伊豫部選手、たくさんの感動をありがとうございました♪

そして、全体の最終結果はコチラ、、、、、

1 Justin Lucas 5 21-13 5 25-14 5 19- 3 5 16- 0 20 82-14
2 Aaron Martens 5 24-11 5 26- 9 5 12-10 5 16- 9 20 80- 7
3 Dean Rojas 5 16-12 5 21-10 5 21- 1 5 18-11 20 78- 2
4 Ish Monroe 5 22- 2 5 23- 2 5 14- 0 5 13- 5 20 72- 9
5 Chris Zaldain 5 30- 7 5 20- 7 5 9-14 5 10-15 20 71-11
6 Bobby Lane 5 21- 2 5 17-13 5 20- 6 5 10- 5 20 69-10
7 Cliff Pirch 5 24- 0 5 19-14 5 11-14 3 13-12 18 69- 8
8 Tim Horton 5 19- 7 5 18- 0 5 20-12 4 11- 0 19 69- 3
9 Jason Christie 5 20- 6 5 15-12 5 20- 3 5 12-14 20 69- 3
10 Keith Combs 5 24-13 5 19- 7 5 10-15 5 13-14 20 69- 1
11 Ken Iyobe 5 21-12 5 21- 5 5 16- 0 5 8-14 20 67-15
12 Chris Lane 5 20-10 5 18- 1 5 15-12 5 9- 1 20 63- 8

昨日、暫定トップだったジャスティン・ルーカス選手が初優勝!!





(C)Bassmaster

ウイニングエリアは、ショアラインに沿ったウッド系のカバー。

しかし、なんちゅー場所や!?これぞアメリカ!!


(C)Bassmaster

フリッピングで丁寧に打っていく。

おそらくシェードに着いてるんでしょうか?


(C)Bassmaster

掛けて、そして素早く寄せる!!


(C)Bassmaster

ナイスキーパーをGET!!

しかし、この場所どこやろ!?行きたいわぁ~打ちたいわ~!!笑


(C)Bassmaster
ジャスティン・ルーカス選手、優勝おめでとうございます!!

今回は、フィールド(カリフォルニアデルタ)の良さを感じられる試合でした。

フリッピング、フロッギング、そしてクランキングからのBig Bass!!

興味のあるアングラーは、いつでもTORUまでご連絡ください♪♪

『さぁ、アメリカを旅しよう!!』

~ 完 ~