本日は某アングラー、いや某ハンターと待ち合わせ!!

今日のお相手は、説明不要のこの方、、、

<栗田 学 Kurita Manabu>
 1976年7月7日生まれ。岐阜県出身。2008年4月ルアーによる琵琶湖記録(当時)8,480g、そして翌年2009年7月ライブベイトによって10,120g(22lb4oz)をキャッチ。これにより、ジョージア州のジョージ・ペリーが持つ重量記録を77年振りに並んだ。この魚はI.G.F.A.の規定により、世界タイ記録として認定された。まさに日本が世界に誇る、唯一無二のビッグバスハンター。座右の銘は、『Keep Chasing!!』


以前、共通の友人を通じて会食させていただいたのがきっかけ。

『全然、撮ってくれて良いよ!』ってことで、お邪魔してきました♪

ちなみにフローティングスーツを着用されています。

『デカイやつしか狙っとらんもんで~』

で、で、でしょうね!?汗




『あ~今、当たっとったなぁ~』

スラスイ250にバイト!!見てるだけで、ドキドキします♪♪


薄曇りのちょい荒れが、なにやら怪しい雰囲気出てますね。

あとは、魚を待つのみ・・・・・


『あ、トオルくん来るの遅いから一本入れといたよ。』

えっ~、マジですかぁ!!??


『まあまあでしょ。』

えっ、デカイ・・・・・・・・

ドカァーーーン!!!

63cmの4.700g、テンパウンダーです!!

ヒットルアーはスラスイ175。

やっぱりデカバスが似合うなぁ~♪カッコイイ!!

栗田さん、夢のような時間をありがとうございました♪♪

ファンの皆さんにも、こんなチャンスがあったらなぁ~、、、、、

ということで、この続きは次回ブログをお楽しみに!!

~ 完 ~