大会もいよいよ3日目の最終日!!

DSC05550.JPG

本日のパートナーは、アリゾナ州ページ出身のディラン。

なんとまぁ、2日目までの順位は155位(160人中)。

開口一番、『大丈夫!俺に任せとけ!!』って大丈夫。。。苦笑

DSC05552.JPG

朝一、珍しく余裕の表情。なぜなら、うまくトイレを済ませることに成功。笑

でもコレって結構大事なんですよ!時差もあるので体調管理が難しいんです。

DSC05557.JPG

6:15 コールされ、さぁ出発!泣いても笑ってもコレが最後です。

DSC05564.JPG

6:30 まずはマリーナ西側にある、ラスベガスウォッシュへ。

ここのドシャローで、バズベイトを引き倒していきます。

DSC05572.JPG

そして、マットがあればフロッグやパンチを入れていく。

まさか、ミードでこんな釣りが出来るなんて!幸せ!!

DSC05575.JPG

こんな絶景でバスフィッシングするなんて最高じゃないですか!?

『ここは、猿の惑星か?』と勘違いしてしまった。笑

DSC05584.JPG

11:00 『ここにはビッグママがいるんだぜぇ~』と言って奥に進むと、

目の前には、なんと7lbクラスのビッグママ!!これはビッグフィッシュ賞だぞ。

ワクワク、ドキドキが止まらない。。。

DSC05590.JPG

12:45 その後も全くのノーバイト。。。

諦め半分のディランを一喝し、新たなエリアを求めてボートを走らせた!!




DSC05605.JPG

13:00 辿り着いたのは、バージンベイスンにある岬。

残り時間は約60分。ここでなんとか一矢報いたいところ。

DSC05623.JPG

今大会、絶好調のスピナーベイトに持ち替えて勝負に挑む!!

ロッド:BL-FM701MHFB
リール:メタニウム
ライン:FCスナイパー14lb
ルアー:クリスタルS 1/2oz

岬周りのブレイク6mラインをデッドスローに引いていくと、、、

DSC05603.JPG

ゴッーーーン!!!

1lb半のスモールがヒット!!コリっと、ウィードを超えた瞬間だった。

DSC05608.JPG

その後は、ディランがヘビージグでキーパーを2本追加!!

『あと、もう2本!!』と二人で叫びながら、魚を追い続けた。

DSC05596.JPG

14:00 フィッシング終了。残念ながら、3本にとどまったが、

二人でやり切ったという、妙な達成感を覚えた。本当に楽しかった!!

DSC05616.JPG

14:15 なんとか時間ギリギリで帰着。

DSC05634.JPG


ボートを上げて、ウェイン会場へ!!

DSC05641.JPG

二人で釣った魚をウェインバッグに入れて、

DSC05648.JPG

ウェインを待つ。この時間が、堪らなく幸せですよね。

DSC05660.JPG

さぁ、我々のウェイトは!?

ワクワク、ドキドキ、、、、

DSC05661.JPG

合計3本3.44lbの63位(160人中)で無事終了。

順位は落としたものの、最高の時間を過ごす事が出来た。

DSC05668.JPG

最後は晴れやかな笑顔でチーズ!!

『来年はプラクティスから行こう!』と誘ってくれたディラン。

共に戦った仲間だからこそ、分かり合える何かが生まれた。

本当にありがとう、ディラン!!

~ 続く ~