大会は2日目へ!!

DSC05446.JPG

2日目のパートナーは、サンディエゴ出身のウェイド。

『今日は80%ドロップショットになるからな!』と言われ、困惑を隠せない。

なぜなら、ここ10年以上リグったことがないからだ。苦笑

DSC05470.JPG

6:30 名前をコールされ、いざスタート!!

DSC05463.JPG

このアングラー、えげつないスピード狂で、ボートはシングルコンソール。

110kmオーバーでぶっ飛ばし約40分、寿命が3年縮まった。。。

DSC05471.JPG

7:40 昨日同様、テンプルバーへ。

まずはトップウォーターで、シャローをチェック。

DSC05483.JPG

そして、フォローでドロップショットを入れていく。

こちらは、ナイスキーパーサイズのラージマウス。

DSC05476.JPG

アメリカ人でも西海岸のアングラーは繊細な釣りが得意。

普段は、クリアウォーターの小さなリザーバーで釣りをしており、

ライトリグを扱うのはお手のものといった感じだった。




DSC05477.JPG

ウェイドがドロップショットで4本、私がスピナーベイトで1本キャッチ。

全てジャストキーパー(約35cm)が揃い、そろそろキッカーが欲しいところ。

DSC05497.JPG

『トオル、お前もこれにしろ!』

と半強制的にリグられた、ロボワームのドロップショット。

ロッド:Spirado BLACKART S64 Finesse UL
リール:コンプレックスCI4+ 2500S F4
ライン:FCスナイパー6lb+リーダー10lb
ルアー:ロボワーム+シンカー1.5g

DSC05486.JPG

13:00 待っても、待っても、バイトは訪れず。いやぁ~な雰囲気。。。

しかも慣れないドロップショットにイライラ、イライラ、、、

DSC05500.JPG

14:30 帰着時間を考慮して、残り約10分。

このままではヤバい!ってことで、ウェイドには内緒でリグをチェンジ。笑

ロッド:Spirado BLACKART B2.5-66M
リール:メタニウムXG
ライン:FCスナイパー8lb+リーダー12lb
ルアー:ジャスターホッグ4.3in+ジカリグ7g

DSC05487.JPG

こっそり放り投げて、ボトムへ着定。

すると、、、、、

DSC05480.JPG

きたぁーー!!!

なんとこれが、2lbクラスのナイススモール!!

これにはウェイドも『一投目だったな!何投げたんだ!?』と驚きを隠せない。

DSC05492.JPG

まずは、キッカーを1本入れ替え!!

これで完全にリアクションバイトだと気付いた。

そして、、、

DSC05488.JPG

ゴーーッン!!!

さらに2lbクラスのスモールを追加!!

さぁ、まだまだ行くぞ、、、、

DSC05506.JPG

15:30 残念ながら、ここでタイムオーバー。

DSC05516.JPG

合計5本6.42lbの43位(160人中)まで、順位を上げることが出来た。

DSC05530.JPG

アドレスを交換し、来年の再会を誓った。ありがとう、ウェイド!!

明日は、いよいよ3日目の最終日です!!

~ 続く ~