本日は、2014 U.S.オープンの初日。

DSC05368.JPG

3:00 起床。タックルを詰め込んで、パートナーのジェイ・イエラスが待つホテルへ。

DSC05380.JPG

4:30 途中ジェイと合流し、真っ暗闇のマリーナへ到着。

ここでジェイが一言、『ランチングするから、車を動かしてくれ。』

DSC05426.JPG

え?俺が!?牽引免許なんて持ってない。。。

しかも、こんな高級車を動かすなんて、なんかあったら洒落じゃ済まない。

しかし、NOと言えない日本人。とにかく車を動かした後は、疲労困憊だった。苦笑

DSC05387.JPG

目の前にいるのは、ジェイ・イエラス。まだ信じられない。。。

DSC05390.JPG

6:00 スタート直前の国家斉唱。

本場アメリカのトーナメントを戦えることに喜びを噛みしめた。

DSC05392.JPG

スタート直後、ジェイが向かったのは、レイク東に位置するテンプル・バー。

メインウォーターに接するショアラインをバズベイトで流していきます。

ちなみに本日の天候は、12時からストームが来るとの予報。。

DSC05393.JPG

良いポイントには、フォローでセンコー5inのノーシンカーを入れる。

反応がなければすぐに移動、を繰り返していた。

DSC05397.JPG

幸先良く、ジャストキーパーをゲット!!

朝一は横への反応は悪く、センコーへのバイトが良かった。

DSC05399.JPG

とにかくジェイとの釣りは、驚きの連続。

無駄な動きは一切ないし、フックやラインなど、いつでもチェックを怠らない。

当り前の事を当り前のように出来ることが、トッププロへの第一歩だ。

DSC05403.JPG

そして、私もジェイから貰ったセンコーでキーパーをキャッチ!!

ボトムへ着水直後にバイトが多発した。あっと言う間にリミットメイクに成功。

ロッド:Spirado BLACKART B2.5-66M
リール:メタニウムXG
ライン:FCスナイパー8lb+リーダー12lb
ルアー:センコー5in+ジグヘッドワッキー1.6g




DSC05409.JPG

11:00 ストームの影響か、どんどん風が強まってきた。

そのタイミングを見計らって、ウィードの絡むシャローフロットへ移動。

DSC05410.JPG

ジェイがトップウォーターでウィードトップを、

そして私がスピナーベイトでウィードエッジを流していく。

すると、、、、

DSC05406.JPG

なんと、2lb強のラージがバイト!!

ウィードエッジを横切り終わる瞬間だった。

DSC05415.JPG

見事、本日一番のキッカーを確保!!

自分の魚が入れ替えられる瞬間って、嬉しいですね~♪♪

DSC05416.JPG

次に、ショアラインを同じように流していく。

レイダウン(写真中央)をジェイが流した後、スピナーベイトでフォローを入れる。

すると!!!

DSC05412.JPG

きたぁーーーー!!!

本日の最大魚、3lbクラスがヒット!レイダウンの際を通すと出てきてくれたぁ。。。

ロッド:BL FM701MFB
リール:アルデバラン
ライン:FCスナイパー14lb
ルアー:バクシンスピナーベイト3/8oz(日吉シャッド)

DSC05421.JPG

さらに入れ替えに成功!!!

まさか上から二本の魚を自分が獲るなんて。シンジラレナイ。。。

DSC05424.JPG

14:00 帰りは、ストームで湖上は激荒れ。二人ビショビショでなんとか帰着。

広大なミードに投げ出されたら、ひとたまりもない。

ライフジャケットは、膨張式ではなく、固定式が必要だと感じた。

DSC05431.JPG

結果は、合計5本7.97lbの46位(160人中)とまずまずのスタート。

ジェイは『Toru、You are nice spinner baiter!!』と何度も言ってくれた。

この言葉を自信にして、明日の2日目を戦う事を決意した。

本当にありがとう!ジェイ!!!

~ 続く ~.