この日は、とある有名アングラーにアポイントをいただいていた。

DSC03582.JPG

15:00 集合場所は、『ロンズ・タックル・ボックス』。

オーランドから約45分のウィンターへブンにある。どうやら、ロンという方の釣具屋さんのようだ。

DSC03583.JPG

外観は、いかにもアメリカンな雰囲気が漂っています。

DSC03581.JPG

店内に入ってみると、意外に普通の釣具屋って感じ。

DSC03580.JPG

しかし、店の奥に何やら怪しい匂いのする部屋を発見!!

DSC03550.JPG

なんか怪しい匂い・・・・(笑)

DSC03568.JPG

よーく見てみると、いくつものオールドタックルが大事そうに納められいるではないか!!

そして、ショーケースの中を覗いてみると・・・・・

DSC03556.JPG

うぉーーーー!!!オールドルアーが、ずらっーーーーーーり!!!

いくらオールド系に疎い私でも、なんか感じるものがあります。スゲェ~。

DSC03555.JPG DSC03554.JPG

初期のクリークチャブやポッパーの原型となったルアーだそうで。

あっ!なんと今回お世話になったのがこの方・・・。

DSC03559.JPG

ヒロ内藤さん!!ここウィンターへブンに在住。

現在はプラドコ社のスタッフとして、またメディアなど幅広く活躍されています。

足元のBOXにも、掘り出しもののオールドルアーがザックザク!!

DSC03578.JPG DSC03565.JPG

ショーケースの中は、完全に大人のおもちゃ箱です。

ルアーだけでなく、オールドのリールなんかもキレイに陳列されています。

DSC03552.JPG

トップウォーターはもちろん、オールドのクランクなどもあります!!




DSC03572.JPG

壁一面には、ずらーーーーーーーりと並ぶ。ため息ものですね。

まるでここは、オールドルアーの博物館のよう♪♪

DSC03574.JPG DSC03573.JPG

ジッターバグの出目バージョンを発見!!(いや、ヒロさんに教えてもらった。苦笑)

超可愛いオールドモノのワッペンもあります!!!

DSC03551.JPG DSC03596.JPG

なんか年季の入ったタックルボックスもあり。ウッドって珍しいですね!?

おっと、ここで可愛らしい男の子を発見!ヒロさんの息子さん、ショー君です。

店内をもっともっとご紹介したいのですが・・・・、あとは来てのお楽しみですね!!

DSC03569.JPG

ここからは、店主のロンさんを交えてツアーの企画会議。

ヒロさん:『こんなのはどう!?』、『こういう事もできるよ!!』

トオル:『ほぉ、ほぉぅ・・・・・・・・・、す、すごい!!!』

ヒロさんのバスアングラーを喜ばせる『お・も・て・な・し』の心に感心させられっぱなし。

その一部をちょっとだけ、ほんのちょっとだけご紹介します!!

IMG_52991.JPG

どうやら、ヒロさんお気に入りの秘密のレイクがあり、、、、

IMG_8618.JPG IMG_8646.JPG

そこは巨大なサイプレスツリーに囲まれており、幻想的な雰囲気を醸し出しています。。。

知る人ぞ知る秘境だから、いつもほぼ貸切状態。だから、バスもフレッシュなんだそうです!

オールド好きのトッパーさんには堪らない場所ですね!!笑

このヒロ内藤さんが絶賛する湖にお連れする『秘境レイクツアー』や・・・

DSC03592.JPG DSC03593.JPG

とある会社が実施している、その名も『ナイト・トーナメント』があるそうで・・・・。

平日の午後6時から開催される大会で、日中忙しいサラリーマンからの要望で生まれた。

フロリダの夏場は日照時間が長く、夜9時ぐらいまで日が出ている。

エントリーフィーは必要だが入賞すればもちろんペイバックあり。またビッグフィッシュ賞も!!

この大会にコ・アングラーとして参加する、『ナイトトーナメント参戦ツアー』などなど・・・。

はっきり言えることは、私が聞いていて『自分が行きたい~!!』と思ってしまう企画です♪♪

DSC03601.JPG

ここで、ロンさんとお別れ。色々とアドバイスありがとうございました!!

英語のみのやりとりでしたが、外国のお客さんに対してもとてもフレンドリーな方で安心しました。

皆さんも一度『ロンズ・タックル・ボックス』でオールドルアーを買い漁ってみては!?

【ツアー情報】ナイトトーナメント&オールドルアー探しの旅(フロリダ州ウィンターヘブン)

~ 完 ~