今回の旅の計画を立てるまで、このレイクの存在を知らなかった。

DSC02584.JPG

情報収集のために、テキサス州観光局へ資料を取り寄せたことが出会いの始まり。

『えっ!?これは、どこのレイクだぁ!!』、と思わず絶句。

DSC02585.JPG

サイプレスツリーに囲まれた、幻想的な自然湖『キャドー・レイク』に一目惚れしてしまった。

さらに調べてみると、アルミボートだがボートレンタルの設備もあるとの情報が。

『これは、行かない理由がねぇぞ~!!』と言うことで、とても楽しみにしていた一日の始まりです。

DSC01054.JPG 
より大きな地図で シュリーブポート⇒キャドー を表示

8:00 シュリーブポートから約1時間のドライブ。

DSC01060.JPG DSC01069.JPG

9:00 あっという間に、目的地のマリーナ『Crip’s Camp』に到着。

DSC01211.JPG DSC01212.JPG

敷地内には、宿泊施設のコテージがいくつか点在している。

DSC01070.JPG

まずは、レセプションにてボートレンタルの予約を確認した。

DSC01083.JPG

手前のヒゲおじさんは、スタッフのゲーリーさん。

DSC01082.JPG

今回お世話になるのは、13ftぐらいのアルミボート、エンジンは8HPでエレキや魚探は無し。

最深部でも約6mしかないフラットランドレイクなので、のんびり釣りをするには充分な装備だ。


より大きな地図で キャドーレイク(ブログ用) を表示

キャドー・レイク

 ルイジアナ州とテキサス州の州境にあり、フィッシングエリアとなるテキサス州側は、なんと湖面の60%がベジテーションで覆われている。そのお陰でベイトフィッシュは増え、それをエサとするバスが大きく育つ環境が保たれている。
 レイク最大の特徴は、自然の豊かさ。常緑針葉樹のサイプレスツリー(糸杉)や様々な種類のベジテーション(水生植物)に囲まれ、湖面はタンニンを含んだ黒透明色に輝いている。日本では味わえない、幻想的な雰囲気に包まれている。

DSC01084.JPG

いざ出発!!最初は、ゆっくりとゆっくりと進んで行きます。

すると、目の前に飛び込んで来たのは、こんな景色・・・

DSC01088.JPG

『うぉ~、これだ!これ!!なんて美しいレイクだ・・・』

無限に広がるヒヤシンス、それを囲うようにサイプレスツリーが立ち並びます。

DSC01089.JPG

ヒヤシンスで出来た航路を進んで行きます。

そして、次に出てきたのこんな風景・・・・・

DSC01094.JPG

サイプレスツリーに覆われた、自然のトンネル。

幻想的な雰囲気に包まれている。感無量・・・




DSC01104.JPG

ジャングルの中を探検しているような気分になります。

DSC01110.JPG

ひとまず、ここで反応をみることに。水深は約2~3ft、風はほとんど無い。

よく見ると、ベイトフィッシュがウロウロ。これは、チャンスあるかも!?

DSC01116.JPG

まずは、ウィード際のショアラインをスピナーベイト3/8ozでチェック。

DSC01118.JPG

次に、ブッシュ最奥のシェードからフロッグで表層を探ってみます。

テキサスリグに持ち替え、スローダウンしながら反応を見ます。

DSC01145.JPG

まずは、流れの当たる手前のウィードラインを流していきます。

次にウィードとヒヤシンスの複合カバーに落としていくと、ゴンッ!!

DSC01119.JPG DSC01120.JPG

フォール中に、ひったくるようなバイトが!!

はい、慎重にランディング。。。

DSC01124.JPG

キャドーレイクでの初バスを見事ゲット!!

サイズは40cmぐらい。少し痩せていたけど、かなり引いて楽しませてくれた。

ちなみにこの魚は、アメリカで初めて自分で探して釣った魚。価値ある一匹となった。

DSC01166.JPG

その後は、入れ食い状態に!!

DSC01167.JPG

慎重にランディング・・・

DSC01174.JPG

まぁ、なんとも可愛いサイズですが。

こうなってくると、楽しくて仕方ありません。アメリカ最高!キャドーレイク最高!!

DSC01180.JPG DSC01190.JPG

12:30 その後、3本を追加して、マリーナ帰着。

DSC01195.JPG

色々とお世話になったマリーナの皆様、本当にありがとうがとうございました。

レンタルボートを借りるには、契約内容を理解する英語力や自己責任能力が問われます。

それを理解した上で『チャレンジしてみたい!』という方は、ぜひ一度ご相談下さい!!

【ツアー情報】キャドー・レイクに挑む!ルイジアナ州シュリーブポートの旅

~ 完 ~