この日は、Bassmaster Elite Series第5戦の3日目テイクオフと会場周辺を視察。

DSC00662.JPG DSC00653.JPG

5:30 テイクオフ開始。暗闇の中、徐々に選手と同時に観客が集まってきます。

DSC00681.JPG DSC00682.JPG

50名の選手が一同に行うTake Offは圧巻!エンジン音の迫力は、凄まじいものがあります。

DSC00689.JPG

6:00 選手達はランチングを終えると、オブザーバー(同船者)と合流し、一緒に乗り込みます。

DSC00694.JPG

とにかく見て下さい、この選手とファンとの距離!!

DSC00686.JPG

宮崎選手は、息子さんと会話を楽しまれている様子。

DSC00699.JPG DSC00700.JPG

そして、大森選手も隣の選手と談笑中。皆さんのリラックスムードに、少し驚いてしまった。

DSC00709.JPG

ボートドックを離れ、徐々に動き出す選手達。桟橋にも大勢のファンが出発を待っています。

DSC00713.JPG

6:15 国歌斉唱。一同が起立、脱帽。一瞬にして、厳かな空気に包まれます。

DSC00718.JPG

6:30 さぁ、第一陣の選手がスタート!

まずは、デニー・ブラウワー選手。優勝17回、うちクラシック優勝1回の超大御所。

DSC00741.JPG DSC00737.JPG

ディーン・ロハス選手(左)、プランドン・パラニューク選手(右)。

DSC00744.JPG

6:45 そして、第二陣がスタート!!




DSC00753.JPG DSC00754.JPG

アルトン・ジョーンズ選手(右)、クリス・レーン選手(左)。

すると、何やら今までに無いほどの、大きな歓声が沸き起こる!!これは、一体誰!?

DSC00756.JPG

通称『KVD』こと、ケビン・バンダム選手!!

小さな子供達の『ケェ~ビィ~ン!!』と言う声援に応えるKVD。しかも、手を振る余裕さえある。

クラシック優勝は歴代最多の4回!人気&実力共に世界NO,1と言えば、KVDに間違いない。

DSC00758.JPG

そして、最後に大森貴洋選手。

異国の地で日の丸を背負い戦う勇姿は、同じ日本人として身震いがするほどの感動を覚えました。

DSC00760.JPG

7:00 全選手が出発し、ランチング終了。まさに、嵐が過ぎ去った後のよう・・・

DSC00810.JPG

9:00 ここからは、ブースの営業がスタートします。楽しみ~♪♪

DSC00807.JPG DSC00804.JPG

『TOYOTA TUNDRA』のTシャツを無料配布。その場で好きな選手を選んで作るため長蛇の列!!

なんとも可愛らしい、キャスティング練習場。子供達を飽きさせない仕組みが至る所にあります。

DSC00619.JPG DSC00622.JPG

YAMAHAのブースや飲食店などの屋台もあります。

ブラブラ歩いていると、一人の女性を発見。お、この方は!!!

DSC00803.JPG

ジュディ・ウォン

アメリカでもっとも有名かつ腕利きの女性アングラーの一人。本格的な女性バストーナメント『WBT(Women’s Bassmaster Tour)』にて2007、09年の2度に渡りチャンピオンに輝く実績を持つ。

DSC00797.JPG

さらにブラブラしていると、日本でもお馴染み『Power Pole パワーポール』のブースを発見。

『ア、アイクだ!!』と思いきや、やっぱりパネルか。しかし、よーく見てみると・・・(写真右端)

DSC00789.JPG

ゲーリー・クライン

カリフォルニア州出身、テキサス州在住。西海岸の『ヤングライオン』と称され、絶大な人気を誇る。優勝8回、クラシック出場はなんと29回。常に安定した成績を残せる超ベテランアングラー。

まさか、3日目にこんな実力派アングラーに会えるなんて・・・。

とってもジェントルマンで一瞬でファンになってしまった!一流選手ほど、ファンに優しいですね。

DSC00800.JPG

隣ブースのスタッフが、『彼もエリートプロなんだぜ!写真撮ってもらいな!!』

誰か分からんけど、はいチーズ・・・。ビリー・マッキャランはアーカンソー出身のアングラー。

こういう出会いもファンを増やす重要な活動ですね。今後、マッキャラン選手の活躍に注目です!

DSC00793.JPG

10:00 最後は、今回一番楽しみにしていたショッピングコーナーへ。

DSC00791.JPG DSC00816.JPG

Bassmasterのロゴが入ったファンには堪らないお宝グッズ!

可愛い子供用サイズの物もありました。

DSC00819.JPG

キャップもたくさんあります。迷いますねぇ♪♪

DSC02583.JPG

結局、Bassmasterのロゴが入ったTシャツとキャップを購入。

大会の結果は大森選手46位。そして、宮崎選手は決勝へ進み11位でフィニッシュ!!

さぁ、皆さんも本場アメリカのトーナメーントを一度観戦されてはいかがでしょうか!?

~ 完 ~