ナパ周辺にレイクがないか調べてみると、ありました!しかも2つも!!

DSC02558.JPG

クリア・レイク & レイク・ベリエッサ

クリア・レイクと言えば、カリフォルニアを代表するビッグフィッシュレイク。トーナメントレイクとしても有名で、B.A.S.Sのエリート戦やWON Bassなどの大会も実施されている。しかし、ナパから片道約1時間半。ちょっと距離がある。

そして、レイク・ベリエッサは、全く情報のないレイクだが片道約40分。一番近くにあるマリーナで、ボートレンタルの情報あり。これは、おもしろい!!アメリカで初めてのボートレンタルに胸がおどる♪♪


より大きな地図で ナパ⇒ベリエッサ(ブログ用) を表示

いざ、レイク・ベリエッサへ!!

カーナビが最短距離を示しているような、いないような・・・そんな不安を抱きながら進む。

E7-94-BB-E5-83-8F-20114-thumb-600x450-49

途中、ワイン畑の景色が辺り一面に。

美しい風景に目を奪われるも、道が曲がりくねり、なかなか前へ進まない。。。

E7-94-BB-E5-83-8F-20143

なんとか、目的地のマリーナ『Pleasure Cove Resort』に到着。

出発から約3時間が経過。しかも、猶予は残り2時間。

これならクリア・レイクにしておけば・・・、と少し後悔。

しかし、落ち込んでいるヒマはない。ひとまず、レセプションへ。

E7-94-BB-E5-83-8F-20117

ここでフィッシングライセンスを購入し、レンタルボートを手配。

『じゃ、ボートドッグにいるスタッフに声掛けてね。』

タックルを準備して、意気揚々とボートドッグへ!!

しかし、このボートは、、、

E7-94-BB-E5-83-8F-20136

レジャーボート!?魚探もなければ、エレキもない。

ほんでもってマリーナのおやっさんは、愛想もない。笑




E7-94-BB-E5-83-8F-20132

本人のイメージでは、神様・リッククラン。

しかし、どうしても若大将・加山雄三が頭から離れない・・・

ここで、レイク・ベリエッサの説明を!!


より大きな地図で ベリエッサ(ブログ用) を表示

レイク・ベリエッサ

面積:13,000エーカー(約52.6km2) ※河口湖:約6.1km2
最深部:440ft (約134.1m) ※河口湖:約15m
魚種:ラージ、スモール、クラッピー、ブルーギル、トラウト、キャットフィッシュなど

 カリフォルニアの典型的なマウンテンリザーバーで、ショアラインのカバーはプアでウィードがちらほら。さらに、50年以上も前に建設されたレイクと言う事もあり、ウッド系のカバーは少ない。また、上流から大きな3本のインレット、南東の最下流には『Monticello Dam』で堰き止められている。

E7-94-BB-E5-83-8F-20149

ここ数日は減水状態が続いており、シャローは期待薄。

時間もないため、近場でウィードのある場所を探すことに。

E7-94-BB-E5-83-8F-20122

おやっさんから簡単な操作説明を聞いて、いざ出発進行!!

ちなみにアメリカでは船舶免許は不要です。

ダラダラ走って15分。ウィードのよさそうなワンドを発見!

E7-94-BB-E5-83-8F-20126

まずは、スピナーベイト3/8ozでチェック。

ウィードの上をゆっくりとかすめながら流していきます。

ただ今日は、とにかく風が強すぎる。

E7-94-BB-E5-83-8F-20128

しかも、エレキがないため、流されては移動、流されては移動の繰り返し。

夢中になってキャストを続けると、あわや座礁。これは、釣りにならんぞ・・・

E7-94-BB-E5-83-8F-20140

そして、あっけなくタイムアップ。

そんな私を笑顔で出迎えてくれた、おやっさん。ありがとう!!涙

~完~