やばい、やばい、やばい!!!!!

o0350035013224989798
バスマスタークラシックが凄いことになってます。。。

まずは、2日目の暫定トップ5はコチラ!!

PLACE NAME DAY 1 DAY 2 TOTAL FISH TOTAL WEIGHT
FISH WEIGHT FISH WEIGHT
1 Takahiro Omori 5 15- 0 5 16-11 10 31-11
2 Dean Rojas 5 21- 2 5 10- 7 10 31- 9
3 Michael Iaconelli 4 14- 7 5 16- 9 9 31- 0
4 Randy Howell 5 15- 5 5 15- 6 10 30-11
5 Casey Ashley 5 15- 3 5 14-11 10 29-14

え!!??
なんと、、、、

o0800055313225303503
初日7位だった、『世界のT.O.』こと大森貴洋選手が2日目暫定トップ!!!

得意のシャローではなく、なんとディープ勝負。

バーサタイル化による不調が、完全に開花した感じ!?すげぇ~!!

しかも、しかも、暫定2位は、、、

o0735055313225303501
初日トップだった、Dean ‘The Machine’ Rojas ディーン・ロハス選手!!

ロハスと言えば、やっぱコレ、、、

o0490036813225276602
あの名作『ブロンズアイフロッグ』の生みの親!!

トータルバランスが最高。私も愛用しております♪

実は、この二人因縁(!?)の対決なんです。

それは遡ること、2004年のバスマスタークラシック、、、




o0490036813225280557
外国人選手として、初めて優勝を飾った大森貴洋選手。

この時、2日目の暫定トップはロハス、2位が大森選手だった。

今回は、この逆パターン。暫定トップ大森選手、2位ロハス。

これは見てる側にすると、たまりませんねぇ~!!ドキドキ♪♪

Place Angler Total Weight Cash Winnings ($) Merchandise Bonus ($) Cash Bonus ($) Total Winnings ($)
1 Takahiro Omori 39.2 200,000 0 7,000 207,000
2 Aaron Martens 36.6 50,000 0 10,000 60,000
3 Kevin VanDam 35.11 40,000 0 0 40,000
4 Dean Rojas 35.5 35,000 0 5,000 40,000
5 Kelly Jordon 34.7 25,000 0 16,000 41,000

2004年のクラシックは、大森選手が見事逆転優勝を果たした。

しかし、今回のクラシックはいかに!!??

正直なところ、初日を終えた時点では、ロハスに初優勝してほしいと思ってました。笑

しかし、ここまで来たらそんなこと言ってられません!!

o0490036813225294455
やっぱり、大森選手に2度目のクラシックトロフィーを掲げてほしい!!

さぁ皆さんも、この歴史的瞬間を見逃すなぁ~!!!!!

また、B.A.S.S.のウエブサイトではLIVE中継もしております。

最終日のスタートが、日本時間の22日(日)21時ごろ、

ウエインが23日(月)5時15分ごろとなります。

o0653049013225303502
私も神棚に祈りを捧げて、日本から応援するぞ~!!!!

と、その前にキープキャストに行かないと。急げぇ~・・・

~ 完 ~