本日は、Gary Yamamoto氏が所有するリゾート『BKランチ』を訪問!!

DSC01720.JPG

あったーーー!!看板には、BKランチの文字が!!!

つーか、その下の『CUSTOM BEEF カスタムビーフ』って何ぞや!?

DSC01717.JPG 

看板を右に曲がると、BKランチに到着です。

DSC01710.JPG

ジムがゲーリーを呼びに行っている間に、周辺を少し散策。

すると、そこには信じられない景色が、、、、、

DSC01594.JPG

えっ??これって、どこから、どこまでが敷地なの???

呆然としていると、後から人影が、、、、げ、げ、げっ!!

DSC01599.JPG

ゲーリー・ヤマモト!ご本人登場!!

昨日、トーナメントを終えケンタッキーからテキサスまで運転して帰ってきたそうだ。


より大きな地図で BKランチ を表示

INN AT THE BK RANCH

面積:約770arc  ※東京ドーム67個分
牛の数:約300頭
湖の数:10個
魚種:ラージ、クラッピー、ブルーギルなど
(2012年6月現在)

 緑豊かな牧場地に、宿泊施設を備えた『牧場リゾート』。敷地内には、客室、レストラン、バーカウンター、またプールやテスコートなどの娯楽施設もあり。また10個の湖では、バスフィッシングを楽しむことができる。飼育されている牛は、すべて和牛。レストランでは、この和牛のステーキをいただくことができる。

DSC01573.JPG 

まずは、建物の中を拝見。玄関を進むと・・・

DSC01621.JPG

レセプション。宿泊者は、ここでチェックインします。

DSC01614.JPG

待合室。一流ホテルと何ら遜色ありません。

また待合室には、たくさんの写真が飾られていた。

DSC01617.JPG

小泉元首相の引退パーティーに『日本とアメリカの架け橋』の代表として招待されたもの。

ちなみにブッシュ元大統領は、バスフィッシング好きとしても有名。

20080325_p032508jb-0087jpg-515h.jpg

2008年バスマスタークラシックチャンピオン『アルトン・ジョンズ』と、レディースチャンピオン『ジュディ・ウォン』をホワイトハウスに招いて表彰式まで行うほど。

どれだけ、テキサスでバスフィッシングが愛されているか分かりますね。

DSC01601.JPG

レストランには、ダイニングスペースとリビングスペースがあり、暖炉やピアノなどがあります。

DSC01585.JPG

ダイニングスペースから外に出てみると、ウッドデッキのスペースがあります。

そして、ここから眺める景色は、、、、、

DSC01594.JPG

テキサスの大平原。開放感に溢れています。

DSC01607.JPG

またレストランには、本格的なバーカウンターもあります。

DSC01610.JPG

立派な厨房。ちなみにここで、ゲーリー本人がビーフを焼いてくれるそうだ♪

DSC01652.JPG 

次は客室へ。ダブルベッド2台が入り、4名まで宿泊可能。

可愛らしいアメリカンスタイル。ユニットバスも清潔で内装がお洒落。

DSC01638.JPG 

こちらの部屋には、ゲーリー製品がキレイに並べられていた。

また、レプリカはゲーリーが敷地内で釣った10lbテンパウンダーだそうです!!

DSC01583.JPG

次は、外に出て敷地内を見学します。

宿泊施設のすぐそばに、左側にプール、右側にはテニスコート、バスケットコートがあります。

DSC01595.JPG

今はこんな感じだが、夏になるとオープンするそうです。

DSC01586.JPG

宿泊施設は、丘の上にあって、とっても見晴らしが良い。癒されます。

これぞまさに、アメリカンドリームですね。スゴイなぁ。

DSC01656.JPG

カートに乗り込み、ゲーリーの運転で視察開始!!

『いやぁ、夢のような気分だぁ~』。だが、スピードが速い!!怖っ!!!

DSC01664.JPG

はっきり言って、どこまでが敷地か分かりません。。。

DSC01670.JPG

はい、通行止め!!!たくさんの子牛やお母さん牛たちがお出迎え。

どうやら、彼らが『CUSTOM BEEF カスタムビーフ』のようです。

これらの牛は、北海道のお知り合いから譲り受けたもので、全て高級黒毛和牛!!

DSC01676.JPG

途中、二つの小さなレイクを発見。

『ここに2年前、10lbテンパウンダーを入れたよ。今頃13lbぐらいになってるんじゃないかなぁ。』

テキサス州は、湧き水が多いため湖が多い。このレイクも自分で掘られたそうだ。す、スゴイ!!

DSC01680.JPG

はい、一番大きなレイクに到着!!カートで約5分の距離です。

DSC01681.JPG

スゴイロッジとは、比べ物にならない広さ。

ショアラインはベジテーションが豊富で、ティンバーやレイダウンなどのウッド系カバーもあり。

またスゴイロッジ同様、気軽にオカッパリからバス釣りを楽しめます。

DSC01690.JPG

しかもボートドッグまであり、ポンツーンボートのレンタルも可能。

これに乗って、の~んびりエサ釣り。ファミリーやカップルのお客様にもバッチリですね!!

DSC01687.JPG DSC01688.JPG

『うぉーーー!ブルーギルがパンパンに育ってるよ!!』

どうやら、ブルーギルやクラッピーをフライにすると、バツグンに美味しいらしい。

しかも、お客様が釣った魚は、レストランで調理して夕食のおかずにしてくれるそうだ。

DSC01698.JPG

『こいつが種牛だよ。』とゲーリー。たしかに貫禄あるなぁ~この牛は・・・。

DSC01709.JPG

宿泊施設が見えてきました。もうすぐ楽しい時間も終わり。

『あぁ、、、帰りたくない・・・・。』

DSC01714.JPG DSC01716.JPG

ここでゲーリーとお別れ。また、大変お世話になったジムとも別れを告げる。

ここBKランチは、日本からのご予約が可能です。お問い合わせ、お待ちしております!!

~完~