本日は、とある日本人プロアングラーと待ち合わせ・・・

IMG_0906.JPG

ダラス空港から車で約1時間30分の場所にある、レイク・アセンズへ。

すぐ隣には、テキサス淡水水産センターがあります。

IMG_0908.JPG

8:00 DAIWAのラッピングカー&Skeeter Boat が到着!!

テキサス在住のトッププロと言えば、この方、、、

IMG_0909.JPG

宮崎友輔プロ!!

なんと初対面にも関わらず、『時間あれば釣りでもいこうかぁ~』と誘って下さいました。

嬉しくて、嬉しくて、昨日は全然寝れなかった・・・。笑

DSC06167.JPG

皆さんもご存知の通り、BassmasterのトップカテゴリーであるElite Seriesに参戦中。

また前回のBassmaster Classic での活躍が記憶に新しい方も多いでしょう!!

DSC06222.JPG

今日は、開発中のプロトルアー『マグナムスプーン』と『TDバイブレーション Type-R』をチェック。

TWS搭載のNew Zillionジリオンも触らせていただきました。いい感じですね~♪♪

DSC06170.JPG

まずは、水中岬のブレイクへ。

友輔さんは『TDバイブレーション Type-R』のプロト、私は現行モデルで流していきます。

現行モデルとの大きな違いは音。これ以上は、言えません。苦笑

DSC06175.JPG

こちらはEel Grassイールグラス。

コイツの上にバイブレーションを乗せて、リーフ&フォールを繰り返していきます。

DSC06174.JPG

お次は、島周りのショアラインを流します。水深は、7~10ft前後といったところ。

良さそうな場所には、丁寧に何度もキャストを繰り返してらっしゃいました。

IMG_0913.JPG

そうすると、私のルアーにヒット!!

IMG_0914.JPG

慎重に、慎重に、ランディング、、、

DSC06178.JPG

ナイスコンディションのアセンズバスをGET!!

イールグラスをうまく乗り越えた後のフォール中にバイト。琵琶湖で練習しといて良かった。。。

IMG_0917.JPG

ヒットルアーは、現行モデルのTDバイブレーション Type-R。

グラスへの抜けを良くするため、106Sを使いました。Y.Mチャート、丸呑みです。笑

DSC06195.JPG

途中、お友達のアングラーが来られて情報交換。

どうやら昨日は好調だったのだが、状況が一変しているとのこと。。。




DSC06158.JPG

13:00 『じゃ、ランチにしようか!!』

ってことで、マリーナ内にあるレストランへ。

IMG_0925.JPG

友輔さんおススメの『キャットフィッシュ・バーガー』。外はカリっ、中はフワッとしてウマい!!

ここまで美味しいキャットは、全米でも珍しいんだとか。ラッキーでしたね~♪♪

DSC06196.JPG

14:00 楽しい会談の後は、再度フィッシングへGO!!

見てください、このアセンズの美しい雰囲気。友輔さんも大好きな場所だそうです。

DSC06199.JPG

早速、友輔さんのプロトモデルにヒット!!

トッププロは、瞬殺で抜き上げる。無駄な動作が全くありません。

DSC06205.JPG

ナイスコンディションのバスを確保!!

大柄な友輔さんが持つと、やたら小さく見えてしまいますね。。。苦笑

IMG_0918.JPG

『トオル君も試してみな!』っことで、プロトモデルにチェンジ。

すると、シミーフォールが炸裂!!良い音してますね~、楽しすぎる♪♪

DSC06214.JPG

16:00 マリーナに戻ると、例のお友達が満面の笑み。9lb半のビッグバス!!

やっぱりテキサスのレイクは、どこもポテンシャルが高いですね。。。

DSC06234.JPG

とってもフレンドリーで楽しい話を聞かせてくださった宮崎プロ。本当にありがとうございました!!

オフシーズンには、日本からのアングラーをレイク・フォークなどに案内することも多いそうです。

トッププロと釣りをしてみたい方は、フィッシュトリップまでご連絡お待ちしております!!

【ツアー情報】レイク・フォークに挑む!テキサス州ダラスの旅

~ 完 ~